トイレ詰まりの料金

トイレ詰まりの料金について

トイレは普段の生活においてよく使う場所なのですが、水漏れや詰まりなどといったトラブルが起きやすい箇所でもあります。
そのようなトイレのトラブルは急に発生してしまうものであり、困ったという経験のある人もいるでしょう。

ちなみに、起きてしまったトイレ詰まりを修理するためには、自身で対処する場合と専門の水道業者に依頼する場合があります。
自身で対処する場合はトイレ詰まりを取り除く道具の代金だけで済むことが多いのですが、専門の業者に依頼すると高くなりそうだというイメージを持っている人もいるかもしれません。
そこで、トイレ詰まりを解消するためにかかってくる費用についてそれぞれ調べて比較してみると良いでしょう。

まず、自身でトイレ詰まりを解消するという場合、ラバーカップなどの道具を用意する必要があります。
ラバーカップはだいたい1000円前後でホームセンターやスーパーマーケットなどで購入することができますし、1500円前後のパイプブラシや200円前後の重曹などもホームセンターやスーパーマーケットで購入することができます。
水道業者に依頼するという場合、料金の相場は5000~8000円程度となっています。

もちろんそれぞれの業者やトラブルの内容、作業方法によっても異なっているため、不安な場合は事前に見積もりを出してもらうと良いでしょう。
ちなみに、水道業者にトイレ詰まりの修理を頼んだ場合は、相談や現地見積もりなどの基本料金、基本料金外の作業費、交換部品代などがかかってくることになります。また、出張費や深夜・早朝料金を請求する業者もあるので確認しておきましょう。

トイレ詰まりが起きてしまう原因はさまざまなのですが、ティッシュペーパーなど水に溶けないものを流してしまったという場合や、ペットのトイレの砂などを流してしまったという場合、油を含む食べ残しや嘔吐物を流したという場合に発生しやすくなっています。
このようなものは便器内部や排水管に吸着してしまうのですが、これらは水の通り道を狭くしてしまうため、原因を取り除かないとトラブルを解消することはできません。
また、最悪の場合は便器の交換や排水管を修理する必要が出てしまうこともあるため、できるだけ早く専門の業者に連絡すると良いでしょう。

良心的な価格の業者を紹介しているサイトなどもあるため、そのようなサイトの情報を参考にするのがオススメです。
「トイレ詰まり 安い 業者」などといったキーワードで検索すれば、さまざまな業者の情報が手軽に手に入るでしょう。